自転車ダイエットのコツに関して

自転車によるダイエットをするにあたって、脂肪燃焼がさらにアップするコツがいくつかあります紹介しましょう。自転車ダイエットを効果的に行うためには、自転車ではひじをゆるく曲げて乗ることです。自転車に乗る時にひじを曲げれば腕にも適度な負荷がかかるため、腕のダイエットになります。また、ペダルを足のどこでこぐかによってもダイエット効果は変わります。ペダルは親指の付け根がペダルの真ん中になるように置くようにしましょう。イメージとしては、つま先でペダルをこぐ感じです。つま先でペダルをこぐと、足のふくらはぎなどに力がかかり、ダイエット効果の他に美脚効果も期待できます。自転車ダイエットで一番大切なことは、決して無理をしないという事です。自転車での移動を楽しんでいるだけで、ある程度の運動をすることができます。結果を出さなきゃとか、さぼっちゃいけないと考えてやっていると、いづれはやりたくなくなってしまいます。負担をかけすぎると体に悪影響が出てしまったり、ストレス解消のために過食をしてしまったりということもあります。せいぜい1週間に数日だけダイエットをしようとか、最初は少ない数から始めて、慣れてきてから少しずつ増やしていくようにしましょう。自転車ダイエットは、すぐに効果が出るものでは無いので、気長にやっていくことが大切なダイエット方法になります。