エピレで脱毛を考えています。

数か月前、皮膚に針を刺し毛根に電流を流すというこの脱毛方法を体験した時、私にはとても耐えられないと一度は断念しました。しかしこの方法で痛みに耐えてつるつるの美肌を手に入れている女性達が沢山いるのだから自分にだけ出来ない筈はないと気持ちを奮い立たせ施術台に上りました。両手を上げた状態で、痛みを和らげトリートメント効果もあるというローラーをスタッフが丁寧にわきにかけてくれました。さらに脱毛の部位を消毒液で拭いいよいよ脱毛が開始されます。痛い時は無理をせず反対の手を上げて知らせて下さいね、途中で止める事も可能です。それでは行きますよ、チクッとします。「チクッ」と同時に熱い様な痛みが内側からじわじわと湧いてくるのが分かりました。その間歯を食いしばり手に汗を握り、グッと痛みに堪えました。数秒後もうダメだと思った瞬間「ピッ」という音がなるとスッとゆっくり針を抜かれました。大丈夫ですか?続けられますか?心配そうにスタッフが訪ねてくれます。正直心の中ではもう無理と思っているのですが、今だけの数分間の辛抱と言い聞かせ大丈夫ですと続けてもらいました。時々顔をしかめて、「痛い」と言ってしまったり、「ウ~」という声が出てしまったりとても長い時間に感じました。もう少しですよ、頑張ってください。スタッフの掛けてくれる言葉が救いでした。あと3本です、あと2本です、はいお疲れ様でした。「フ~」っと思わず深い溜息が出て気が付くと痛みのあまり目には涙が滲んでいました。直後に処理されたわきを鏡で確認させてもらうと、少し赤く腫れていましたが湿布のような物で患部をクールダウンして数分後当日の施術が終了となりました。

オススメサイト:エピレ 梅田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です